【ゆるく解説】ミネラルとは?サプリ未使用で日本人は超不足してる?

サプリメント

ミネラルは体にとってごく微量でも必須の栄養素!解説とそのサプリを紹介します!

れいちゃん

読者のみなさん!おはようこんにちはこんばんは!れいちゃんです。
筆者がブログを始めた理由はここにクリック。
今回はミネラルについてお話していきます。
ミネラルはビタミン同様今の食生活ではかなり不足しています。実際私も不足していたからこそ様々な病気になってしまったんだと思います。
ミネラルを正しく知ることで病気を予防し健康に長生きしていきましょう。
どうぞよろしくお願い致します。

ミネラルの解説

ミネラルの定義

ミネラルは、一般的な有機物に含まれる4元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外の必須元素である。無機質、灰分(かいぶん)などともいう。蛋白質、脂質、炭水化物、ビタミンと並び五大栄養素の1つとして数えられる。

生物の種類や性別、成長段階によって必要な種類や量は異なる。すべての要素は適度な量を摂ることが良く、欠乏症だけでなく過剰摂取も病気の原因ともなる。 ミネラルは人の体内で作ることはできないため、毎日の食事からとる必要がある。
参考 ミネラルWikipedia


ミネラル各種説明

今回ここでは、メガビタミン療法を中心にまとめています。
基本的にはミネラルは体に悪影響を大きく与えるものではないのですが、過剰摂取による弊害で体に悪影響を与える可能性はあります。
ただし、適量を毎日摂取していけば、病気の予防にも繋がりますし改善にも繋がっていきます。
現在の日本ではミネラルの不足が著しいと思われます。特に不足しているのは鉄Feだと思います。その次に亜鉛やマグネシウムだとは思います。
鉄に関してはそれだけをうまく摂取できることで体力も病気も今より良くなる可能性はあります。
だからこそ適切にミネラルの知識を知り、それを活かしてほしいと思います。

カルシウム(Ca)

英語名:Calcium(由来はラテン語:calcium)
物質:酸化カルシウム、塩化カルシウムなど
効能:骨・歯の主要成分など
不足症状:骨粗鬆症
過剰症状:泌尿器系結石、他のミネラルの吸収抑制
吸収率:20%〜30%
一日の所要量(成人男性):700mg(上限2300mg)
メガビタミンでの必要量:特になし
?特になし(マルチビタミン)


マグネシウム(Mg)

英語名:Magnesium
物質:酸化マグネシウム、クエン酸マグネシウムなど
効能:骨や歯の形成、リボソームの構造維持、たんぱく質の合成、エネルギー代謝の補酵素、酵素タンパク質の補酵素
不足症状:骨粗鬆症、心疾患、糖尿病
過剰症状:下痢
吸収率:4%~10%
一日の所要量(成人男性):320mg(上限700mg)
メガビタミンでの必要量:特になし
ナウフーズ…マグネシウムクエン酸塩 200mg 250cap ¥1950

※クエン酸のキレート。キレートされたマグネシウムで通常より吸収率は高め
※マレイン酸のキレート。リンゴ酸マグネシウムと同等。

亜鉛(Zn)

英語名:Zinc(由来はラテン語:zincum)
物質:酸化亜鉛、グルコン酸亜鉛など
効能:酵素タンパク質の補酵素、酵素の構造形成および維持
不足症状:味覚障害、免疫力の低下
過剰症状:動の吸収阻害で銅欠乏性貧血
吸収率:30%
一日の所要量(成人男性):11mg(上限30mg)
メガビタミンでの必要量:(上限600mg)
ナウフーズ…OptiZinc 30mg 100cap ¥650(おすすめ)

※アミノ酸メチオニンのキレート。キレートされた亜鉛と銅が入っており通常より吸収率は高め
ナウフーズ…ジンクピコリネート, 50mg, 植物性カプセル 120粒 ¥900
ナウフーズ…亜鉛, 50mg, 250粒 ¥900
※グルコン酸のキレート。

鉄(Fe)

英語名:Iron(由来はラテン語:ferrum)
物質:酸化鉄、キレート鉄
効能:ミトコンドリアの正常な働き、赤血球の構成要素、酸素の運搬
不足症状:鉄欠乏性貧血、他疲れやすくなる
過剰症状:鉄沈着症
吸収率:ヘム鉄20%以下(非ヘム鉄は5%以下)、キレート鉄はヘム鉄の数倍以上
一日の所要量(成人男性):6mg(上限45mg)
メガビタミンでの必要量:100mg
※以下すべての鉄サプリは「キレートされた鉄」で吸収率はヘム鉄より高い(アミノ酸加工してより吸収しやすくした鉄)
ナウフーズ…キレート鉄フェロケル 36mg 90cap ¥950

iHerb NowFoods,鉄分,ダブル・ストレングス,36mg,ベジキャップ 90錠

グリシン酸キレート。ビスグリシン酸鉄由来
カリフォルニアゴールドニュートリション…キレート鉄フェロケル 36mg 90cap ¥950

iHerb California Gold Nutrition, フェロケル鉄分, 36mg,植物性カプセル90錠

ソラリー…キレート鉄フェロケル 50mg 60cap ¥950

iHerb Solaray, 鉄分, 50mg, 植物性カプセル60錠

キレート鉄フェロケル

銅(Cu)

英語名:Copper(由来はラテン語:cuprum)
物質:酸化銅など
効能:ヘモグロビンの必須酵素、酸素の運搬、銅タンパク質の構成要素
不足症状:銅欠乏性貧血
過剰症状:肝障害
吸収率:摂取量が少ないほど高く、摂取量が多いほど低くなる
一日の所要量(成人男性):1mg(上限10mg)
メガビタミンでの必要量:特になし
?特になし(マルチビタミン)


セレン(Se)

英語名:Selenium
物質:セレノプロテイン、セレノシステイン
効能:抗酸化作用
不足症状:ガン
過剰症状:皮膚炎、脱毛など
吸収率:50%以上
一日の所要量(成人男性):55mcg
メガビタミンでの必要量:上限500mcg
?ナウフーズ…セレニウム 200mcg 180cap

iHerb NowFoods, Selenium, 200mcg, 植物性カプセル 180粒

セレン(L-セレノメチオニン由来)

クロム(Cr)

英語名:Chromium(由来はラテン語:chromium)
物質:酸化クロム
効能:炭水化物や脂質の代謝、
不足症状:糖尿病
過剰症状:
吸収率:不明(おそらく低い)
一日の所要量(成人男性):50mcg~200mcg
メガビタミンでの必要量:特になし
?特になし(マルチビタミン)


リン(P)

英語名:Phosphorus(由来はラテン語:phosphorus)
物質:無機リン、有機リン、ヒドロキシアパタイト
効能:エネルギー代謝
不足症状:あまり見られない(食品に多く含まれる)
過剰症状:カルシウムが減り、骨量骨密度が減少する
吸収率:有機(植物性)20~40%、有機(動物性)40~60%、無機90%
一日の所要量(成人男性):1000mg
メガビタミンでの必要量:特になし
?特になし(マルチビタミン)


マンガン(Mn)

英語名:Manganese(由来はラテン語:manganum)
物質:マンガン
効能:骨の発育
不足症状:正常異常、疲れやすくなる、糖尿病など
過剰症状:頭痛、関節痛、情動不安定、パーキンソン症候群、抑うつ
吸収率:不明(おそらく低い)
一日の所要量(成人男性):4mg
メガビタミンでの必要量:特になし
?特になし(マルチビタミン)


モリブデン(Mo)

英語名:Molybdenum(由来はギリシャ語:molybdos)
物質:ニトロゲナーゼ
効能:鉄やタンパク質の代謝
不足症状:亜硫酸毒性、頻脈、頭痛など(非常にまれ)
過剰症状:モリブデノーシス、貧血、不妊など
吸収率:不明(おそらく低い)
一日の所要量(成人男性):20mcg(上限300mcg)
メガビタミンでの必要量:特になし
?特になし(マルチビタミン)


カリウム(K)

英語名:Potassium(由来はラテン語:kalium)
物質:人体に不可欠の電解質
効能:細胞の浸透圧の維持
不足症状:低カリウム血症、筋力の低下、イレウス、心電図の異常
過剰症状:高カリウム血症、不整脈
吸収率:不明(おそらく低い)
一日の所要量(成人男性):0.8g~1.6g
メガビタミンでの必要量:特になし
?特になし(マルチビタミン)


ヨウ素(I)

英語名:Iodine(由来はギリシャ語:iôdês)
物質:ヨード
効能:タンパク質合成の促進、脂質代謝
不足症状:ヨード欠乏症、甲状腺腫、甲状腺機能低下症
過剰症状:甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症
吸収率:不明(おそらく低い)
一日の所要量(成人男性):130mcg(上限2.2mg)
メガビタミンでの必要量:特になし
?特になし(マルチビタミン)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です