【ゆるく解説】ビタミンとは?サプリ未使用でビタミンC等が超不足してる?

サプリメント

ビタミンは体にとって微量でも重要な働きを持つものだった?解説とそのサプリを紹介します!

れいちゃん

読者のみなさん!おはようこんにちはこんばんは!れいちゃんです。
筆者がブログを始めた理由はここにクリック。
今回はビタミンについてお話していきます。
ビタミンはミネラル同様今の食生活ではかなり不足しています。実際私も不足していたからこそ様々な病気になってしまったんだと思います。
ビタミンを正しく知ることで病気を予防し健康に長生きしていきましょう。
どうぞよろしくお願い致します。

iHerbプライベートブランド_コードAWK8120

ビタミンの解説

ビタミンの定義

ビタミンは、生物の生存・生育に微量に必要な栄養素のうち、その生物の体内で十分な量を合成できない炭水化物・タンパク質・脂質以外の有機化合物の総称。
ビタミンは殆どの場合、体内で十分量を合成することができないので食料から摂取する必要がある。
ビタミン不足は疾病や成長阻害が起こる。ビタミン欠乏症とも言われる。
参考 ビタミンWikipedia

ビタミン各種説明

今回ここでは、メガビタミン療法を中心にまとめています。
基本的にはビタミンは体に悪影響を大きく与えるものではないのです。
適切にかつ脂溶性と水溶性のビタミンの使い分けを行えれば、病気の予防にも繋がりますし改善にも繋がっていきます。
現在の日本ではビタミンの不足が著しいと思われます。
だからこそ適切にビタミンの知識を知り、それを活かしてほしいと思います。

ビタミンA

性質:脂溶性ビタミン
物質:レチノール、βカロテン、αカロテン、βクリプトキサンチン
効能:目や皮膚の粘膜を健康に保つ、抵抗力を強くする
不足症状:視力の低下、感染症、ウオノメ、がん
単位変換:1IU=0.3mcg
一日の所要量(成人男性):2000IU(666mcg)
メガビタミンでの必要量:10000IU~50000IU(上限500000IU)
ナウフーズ…ビタミンA 25000IU 250cap ¥1150(推定)

※ビタミンA(パルミチン酸レチニルと魚肝油由来)

ビタミンB群(サプリ)

ナウフーズ…B-50コンプレックス 250cap ¥2450(推定)

※ビタミンB群を基本50mg,50mcgずつ入れている製品
ナウフーズ…B-100コンプレックス 100cap ¥1500(推定)
※ビタミンB群を基本100mg,100mcgずつ入れている製品
※ビタミンB群を基本75mg,75mcgずつ入れている製品,タイムリリース型が特徴

ビタミンB1

性質:水溶性ビタミン
物質:チアミン
効能:糖分の代謝
不足症状:ウェルニッケ脳症、脚気
一日の所要量(成人男性):1.1mg+0.35mg/1000kcal
メガビタミンでの必要量:100mg~3000mg(上限はなし)
Doctor'sBest…ベンフォチアミン 150mg 360cap ¥4250(推定)

※ベンフォチアミンはビタミンB1ではあるが脂溶性ビタミン

ビタミンB2

性質:水溶性ビタミン
物質:リボフラビン
効能:脂質の代謝、甲状腺の正常な活性の維持、皮膚、爪、頭髪などの正常な健康状態維持
不足症状:肝機能低下、脂質過酸化
一日の所要量(成人男性):1.2mg+0.4mg/100kcal
メガビタミンでの必要量:50mg
B-50コンプレックス、B-100コンプレックスで補える


ナイアシン(ビタミンB3)

性質:水溶性ビタミン
物質:ニコチン酸、ニコチン酸アミド
効能:ミトコンドリアの代謝&アレルギー改善
不足症状:うつ、イライラ、精神障害、ペラグラ
単位変換:※1mgNE=ナイアシン(mg)+トリプトファン1/60(mg)
一日の所要量(成人男性):17mgNE+4.8mgNE/1000kcal
メガビタミンでの必要量:1500mg~3000mg(上限6000mg)
ナウフーズ…ナイアシンアミド 500mg 100cap ¥550

※ナイアシンフラッシュのないタイプ。初心者はまずこれから
ナウフーズ…ナイアシン 500mg 100cap ¥650
※ナイアシンではあるが、タイムリリース型のカプセルに入っているタイプ。一定の効果がある。
ナウフーズ…ナイアシン 500mg 100cap ¥650
※素のナイアシンで即時ナイアシンフラッシュが出る可能性が高い。慣れてきたらこちらで。効果が一番高い。
※素のナイアシンで即時ナイアシンフラッシュが出る可能性が高い。慣れてきたらこちらで。効果が一番高い。

パントテン酸(ビタミンB5)

性質:水溶性ビタミン
物質:パントテン酸(ギリシャ語で「どこにでもある酸」)
効能:コエンザイムA(補酵素A・CoA)の構成成分、アセチルCoAを作るためにも最重要
不足症状:うつ、生鮮機能低下、皮膚の異常
一日の所要量(成人男性):5mg
メガビタミンでの必要量:上限なし
?ナウフーズ…パントテン酸 500mg 250cap ¥1500

※パントテン酸は普段は体内に充足しているが足りないなと感じるときに補う

ビタミンB6

性質:水溶性ビタミン
物質:ピリドキシン、ピリドキサール、ピリドキサミン
効能:タンパク質(アミノ酸)の代謝、糖新生、脂質代謝
不足症状:インスリン分泌低下、アミノ酸吸収低下、食欲不振
一日の所要量(成人男性):1.4mg
メガビタミンでの必要量:100mg~500mg(上限1000mg)
?B-50コンプレックス、B-100コンプレックスで補える

※VB6はB-50やB-100で補えるが、EAAやBCAAを多く飲んでる人にはあったほうが良い

ビオチン(ビタミンB7)

性質:水溶性ビタミン
物質:ビオチン
効能:糖・脂肪の代謝、カルボキシル基転移酵素の補酵素、皮膚の保護
不足症状:脱毛、白髪、うつ、無気力
一日の所要量(成人男性):50mcg
メガビタミンでの必要量:上限なし
B-50コンプレックス、B-100コンプレックスで補える


葉酸(ビタミンB9)

性質:水溶性ビタミン
物質:葉酸
効能:核酸、アミノ酸の代謝に関与
不足症状:神経系疾患、集中力低下、成長不良、学習能力低下
一日の所要量(成人男性):240mcg
メガビタミンでの必要量:~600mcg(上限1000mcg、妊婦は注意)
B-50コンプレックス、B-100コンプレックスで補える


ビタミンB12

性質:水溶性ビタミン
物質:シアノコバラミン
効能:核酸、アミノ酸の代謝に関与
不足症状:神経系疾患、集中力低下、成長不良、学習能力低下
一日の所要量(成人男性):2.4mcg
メガビタミンでの必要量:2500mcg(上限なし)
B-50コンプレックス、B-100コンプレックスで補える


ビタミンC

性質:水溶性ビタミン
物質:アスコルビン酸
効能:コラーゲン生成に必須の化合物、ビタミンEの再生、鉄の吸収促進など
不足症状:シワ、感染症、ガン、ストレス、貧血、シミ
単位変換:1IU=50mcg
一日の所要量(成人男性):100mg
メガビタミンでの必要量:上限なし(比較的安全、下痢しない程度に、人によっては20g/日もある)
?ナウフーズ…C-1000 250cap ¥1800

Now Foods, パルミチン酸アスコルビル、500 mg、植物性カプセル 100粒
※脂溶性ビタミンC。長く体内に留まれるタイプのビタミンC

ビタミンD

性質:脂溶性ビタミン
物質:D2(エルゴカルシフェロール)D3(コレカルシフェロール)
効能:機能性タンパク質の働きを活発化
不足症状:くる病、骨軟化症、骨粗鬆症、動脈硬化、自閉症
単位変換:1IU=0.025mcg
一日の所要量(成人男性):220IU(5.5mcg)
メガビタミンでの必要量:1000IU~50000IU(上限は600000IU)
?ナウフーズ…ビタミンD 5000IU 240cap ¥1200


ビタミンE

性質:脂溶性ビタミン
物質:トコフェロール、トコトリエノール
効能:抗酸化作用、フリーラジカルから細胞を守る
不足症状:老化、シミ、生理障害、循環器疾患、冷え
単位変換:1IU=1mg(dl-α-トコフェロール酢酸エステル)
単位変換:1IU=0.667mg(d-α-トコフェロール)
一日の所要量(成人男性):7IU(7mg)
メガビタミンでの必要量:400IU~800IU(上限は2000IU)
※購入する場合、必ずd-α-トコフェロールを選ぶこと
?ナウフーズ…E-400(d-α・トコフェロール)250cap ¥2550

※この製品はd型(天然型)、d-αトコフェロールのみ

ビタミンK

性質:脂溶性ビタミン
物質:フィロキノン、メナキノン
効能:血液凝固作用、骨代謝
不足症状:出血、血液凝固時間延長
一日の所要量(成人男性):150mcg
メガビタミンでの必要量:そもそも納豆で大量に摂取できるので特にない
?特になし(マルチビタミンで)


ビタミンで死んだ人はどこにいるのだろう?

以下のサイトにも書いてくれていますので載せておきます。
基本的にはビタミン過多で死亡したという報告例が一切ないそうです。
でもよく聞くのはビタミンの多量摂取はよくないという言葉です。一体どういうことなのでしょう?
私は藤川徳美先生の話していることのほうが信憑性が高いので「ビタミンで死ぬことはない」ということにしています。
参考 9-2)、ビタミン剤で死んだ人はどこにいるのか?精神科医こてつ名誉院長のブログ 参考 12-1)、サプリメントによる死者はいない。ミネラル剤でも、アミノ酸製品でも、ハーブ製品でも精神科医こてつ名誉院長のブログ 参考 ビタミンの必要量を決定する因子精神科医こてつ名誉院長のブログ

他サイトの紹介

参考 ホームページ精神科医こてつ名誉院長のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です